スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スニークプレヴュー in Canada

スニークプレヴュー in Canada

現地時間5月5日土曜日
 その日、UEDがプロモートするFOTBの北米圏内でFOTBのプレミアと共にヴォルカニック・ロケットのワールドプレミアが行われた。私の住んでいる地域ではスニークプレヴューは開催されないため、前日からバス、船を乗り継ぎ6時間掛けての州都へと赴いた。州都までは、リチャードの車に運んでもらったがホテルを予約していたためフェリーターミナルからは一人バスを乗り継いで予約していたホテルへと向った。深夜まで念のためデッキを調整をし、朝はキチンと時間通り起床して会場へと向った。

 会場に着くとそこには、見慣れた顔はまだ無かった。プレミアは10時開始予定だった。2時間前に到着するよう心がけていたがチョイ早すぎだったようだ^^;。それでも、早すぎる分に悪いことはなくそこにいた数人とトレードをして時間を潰して過ごした。9時を回ると、見慣れた顔もぽつぽつと姿を表し始めた。

 10時、FOTBシールドフォーマットのサインアップの開始。エントリー料金としてCA$20と申請用紙を受付に手渡しFOTB4パックとヴォルカニック・ロケットの入った冊子を受け取った。とりあえず、子供の近くに空席を探してそこに座った。もちろん、開封後に子供とトレードをするためだw子供と会話をしながらパックを開封する。レア以上に「ライザースー」「ゴールドレリ」「ルインレア」「ヴォルカニック・シェルレア」と言ういつもの引きからは想像もつかない様な神引きっぷりに士気も高揚しトレードに精を出す。

 11時頃。いつになったら、シールド戦が始まるのかと受付に聞きに行くと、既に始まっているとのこと。配布された用紙に対戦後、対戦相手のサインを貰い5つ集まったらFOTBをもう1パック貰えると説明を受けた。しかし、周りを見渡しても対戦をしているものは少なく・・むしろ、対戦をしないでサインだけを集めているプレイヤーがほとんどであった(当然と言えば当然か)

 午後を回って、1時頃。構築戦の受付が開始された。エントリー料金とデッキシートを提出して数十分後に試合の火蓋が切って落とされた。以下レポになります。


使用デッキ:DDTスタン (ディスクガイとかでターボする感じのデッキ)

1回戦 カードガンナーマジカルエクスプローション1kill スイッチ 帝 ×○×
1.相手の先行。初手カードガンナーでデッキを圧縮、そして光の護守剣を張りターンを終了した。こちらのターン、手札に裏守備と1セットでターンを終了。そして、迎える相手のターンのドローフェイズにダストシュートを発動。手札を確認すると、そこにモンスターのカードは存在していなかった。そのまま、相手のメインフェイズ、カードガンナーに機械複製術をキャスト。カードガンナーが3体に増殖してしまう。そのまま、カードガンナーズにビートダウンを許してしまい敗北が決した。

2.相手の顔と明らかな唸り声からするに事故ったようだ。初手ダストマイクを決めてエアーマンで一気に場を制圧して勝ち

3.今度は、こちらの手札事故。初手罠を4枚近く引いてしまいどうすることも出来なかった。さらに、スイッチした相手のデッキのテスタロスがピンポイントで刺さってしまい負けてしまった。


2回戦 アンデッドビート ○○ー
1.ダストを使ってリクルーターをデッキにお帰り願い、ディスクがガン回りして勝ち
2.またも、ダストで初手把握してコントロール


3回戦 収縮ハンデス ○×○
1.ハイドロゲドンが物凄く刺さる。昨夜の時点でその弱点に気づいていたのだが、環境的に採用率が高くないと踏み対策を怠った。しかし、相手のプレイイングが温かったためになんとか勝ちにこじつけることに成功した。

2.モンスターを3体コントロールしている状況で、相手のトップ時砕きを警戒して創造神を出し渋ぶりターンを終了したら、次のターンで相手がトップハイドロゲドンを引く神引きを見せ結局アド差7ぐらいから逆転されてしまった。

3.ジャッジが隣の席で寛ぎながらこの試合を観戦をしていた。終盤こっちのターン、「サイドラでザルーグに攻撃宣言をします」。相手「対応して収縮で」。こっち「では、対応して月の書でお願いします」。相手「いや、ダメージステップだからry」。こっち「ダメージステップへはまだ移行していません。」。ジャッジ「月の書有効」。そんな感じで勝ち。


4回戦 マーカス デミスドーザー ×○×
1.メインからガンメタ張ってあったのに負けてしまった。デミスによる全体除去が4ターン目に飛んでくる神の怒りの如く威厳を放っていた。いやまぁ、キチンとダストで処理したんだけどね。構築的に1900ラインのアタッカーの処理が難しいのが難点だった。

2.ダストマイクラで神の怒りことデミス様をキチンとマストカウンターして行き、コントロールしきって勝ち。

3.虚無魔人を出すタイミングを誤ったかな。最後はお互い手札無しで引き勝負になり、相手が先にモンスターを引っ張ってきて勝ち。
結果4位入賞できず・・・

参加賞としてFOTBを1パックだけ貰えた

ビリッ

「幸運の鉄斧/Lucky Iron Axe」 アルティメットレア

嫌味ですか?(´・ω・`)

・今回の反省
デミスドーザーの制圧力が半端で無かった。デミスドーザーで採用されるATK1900ラインに丸で歯が立たなかった。完全に構築ミス。サイドラの採用を2に抑えたのも悪かった。やっぱり、虚無<弾圧だったな。そして、サイドでお触れ対策のツイスターは3積み鉄板。今回は、サイドデッキに問題があったと思う。もっと、安定して勝ちに行けるようにしなくてはダメだったな。

今年のワールドチャンピオンシップで、デッキを構築する上で日本人が最も念頭に置いておかなければならないことが、デスカリバーナイトがカードプールに存在していないという事実だと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

幸運ワロスww

いつもここを楽しみに見ています。
すみませんが、デミスドーザーを相手したときの昆虫族モンスターと下級モンスターを教えてくれませんか?おねがいします。

>カイルさん
引いたとき「レリキタ-!!」ってなって良く見てめちゃ2腹がたった。そんで、周りからちょー笑われたw

>ズケさん
いつも観覧ありがと御座います。
構成は・・・

デミス
ドーザー
インセクトナイト
ネオバグ
マンジュ
センジュ
ソニックバード
クリッター

比率までは分かりませんがこれで全てです。
サイドラは入っていなかったです。
まぁ、彼は身内なので必要ならメールして確認とってみますが?(代わりにFOTBのカードが入った日本のデッキのレシピ要求されそうだけど・・・)

これからも、どんどん書き込みしちゃって構わないので宜しくお願いします~♪

ありがとうございました。早速作ってみたいと思います。

ずうずうしくて住みませんがデッキレシピを教えてください。
プロフィール

ゆひ(カナダ)

Author:ゆひ(カナダ)
このブログは、カナダに行ってた男のどうでもいい電波を淡々と綴る物です。過度な期待はしないでください。



御用の方はコチラまで

リンクフリーです。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。