スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べ物してたら・・・

海外環境のリサーチしてた

リンク辿りまくってたら何故か日本に着いたw


■経路

某大手海外のトレカ掲示板で

日本のトップのデッキとして

3つのデッキが上げられていた

リンクを辿ると

まんじょーめさんだーさんのページとレイアウトがソックリのニュースサイトに到達(shrink・人・ニュースの方のページ)

そこには、東海のチームMiso-Gさん主催の大会上位デッキがアップされていた。(3月現在の最新のもの)


■ここから勝手に妄想

2位のゼノンさんのデミスゾークノーレラのレシピがアップされていたので

これを読んだ外人がインスピ降臨させて

例の"世界が滅びるには早すぎるデッキ"作ったんだろうな(最新のチャンピオンシップトップ8入)

掲示板でこんな儀式デッキ初めて見たぜ!的な発言もあるし
(↑のデッキレシピはあとでアップします 時間あったら・・)

■世界大会

日本人が勝てない理由ー情報不足・メタの違い

外人の方は、情報収集能力高いな。それとメタは海外基準なんで海外勢有利


■GB世界大会

外人が勝てない理由ー情報不足・メタの違い

GBの場合は、日本人のデッキレシピはほぼ公開されてないからな。


■最近海外環境メタ情報 3月現在
1.帝(メビ≧テス>ザボ)
2.スタンよりの帝
3.Dブレ≧ガジェ


・地雷
六武衆
次元

最近は、日本でもガジェ回す人が増えてきて外人も過去ログ漁る必要なくなり、最新のデッキレシピを簡単に入手することが比較的簡単になったようなのでトレガジェがチャンピオンシップに参戦してたり・・モン、魔法の比率なんかもどっかで見たことあるような構築だったり^^;

構築も以前のように温くは無く、何も考えずにならずとかスナイプを複数投入されていた時期が懐かしく感じます。ただ、メインからゲドンを採用していたので、日本から拾ってきた物の丸パクリと言うことが分かります(海外ではメタにほとんどガジェはいません。)メタをきちんと読んで、トッププレイヤーのデッキを考察すればそのスペースにドリルを数枚入れることができます・・・

帝は、相変わらず防御がすごく・・硬い・です。伝説の柔術家を2~3枚採用が主流になってきたのでデスカリが無いこっちの環境では柔術突破がかなり困難(何故誰もドリルロイドを入れようとしないのだろう。クロソ・ザボで十分だからか?)。サイドラで殴られてもデッキトップにサイドラを戻させる等、なかなかいやらしい動きを見せてくれます。もちろん、デコイチ・ガンナー・偵察者も健在。強奪・ブレコン・クロスソウルが合計3~6枚採用されているデッキもしばしば。コントロール能力高すぎです。


最後に

いま個人的ににもっともうざいカードら
1.柔術家
2.偵察者
3.テスタロス≧ザボ

海外勢の帝構築力の高さだけは異常です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆひ(カナダ)

Author:ゆひ(カナダ)
このブログは、カナダに行ってた男のどうでもいい電波を淡々と綴る物です。過度な期待はしないでください。



御用の方はコチラまで

リンクフリーです。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。