FC2ブログ

準決勝

今日はセミファイナルまで残った2人のデッキを紹介します。


スティーブン・エイリアス



【モンスター21】
《氷帝メビウス》2
《雷帝ザボルグ》2
《炎帝テスタロス》2
《墓守の偵察者/》2
《サイバー・ドラゴン》3
《ドル・ドラ》1
《キラー・トマト》2
《黄泉ガエル》1
《伝説の柔術家》1
《クリッター》1
《魂を削る死霊》1
《ハイドロゲドン》3

【魔法14】
《洗脳-ブレイン・コントロール-》2
《スケープ・ゴート》1
《サイクロン》1
《強奪》1
《早すぎた埋葬》1
《月の書》1
《大嵐》1
《エネミー・コントローラー》1
《貪欲な壺》1
《地砕き》2
《クロス・ソウル》1
《抹殺の使徒》1

【罠6】
《激流葬》1
《炸裂装甲》3
《聖なるバリア-ミラーフォース-》1
《破壊輪》1


これは、一般的な海外環境でよく見かける帝ですね。変わった点を上げればハイドロゲドンとキラー・トマトが採用されている点です。余り、リクルーターが好まれない海外では少し珍しい選択となっています。それと、これを見てくれた人が突っ込みをいれそうなテスタロスについてですが・・・海外ではメビ>テス≧ザボの順番で採用率が高い様です。テスタロスが好まれる理由ですが、デッキに除去が多めに詰まれているため相手の場に2体以上モンスターが並ぶことが少なく洗脳系カード後にザボルグだと後が続かなくなるからのようです。



キーソン・イエ


【モンスター21】
《氷帝メビウス》1
《雷帝ザボルグ》2
《魔装機関車 デコイチ》1
《カード・ガンナー》2
《キラー・トマト》2
《クリッター》1
《魂を削る死霊》1
《D.D. アサイラント》1
《首領・ザルーグ》1
《異次元の女戦士》1
《N・グラン・モール》1
《墓守の偵察者》2
《サイバー・ドラゴン》3
《黄泉ガエル》1
《阿修羅》 1

【魔法12】
《洗脳-ブレイン・コントロール-》1
《強制転移》1
《地砕き》1
《サイクロン》1
《抹殺の使徒》1
《貪欲な壺》1
《早すぎた埋葬》1
《押収》1
《強奪》1
《大嵐》1
《スケープ・ゴート》1
《月の書》1

【罠7】
《炸裂装甲》2
《奈落の落とし穴》1
《リビングデッドの呼び声》1
《聖なるバリア-ミラーフォース-》1
《激流葬》1
《破壊輪》1

【サイドデッキ】
《氷帝メビウス》2
《マジック・キャンセラー》2
《異次元の生還者》2
《D.D. アサイラント》
《増援》2
《次元の裂け目》3
《畳返し》2
《ならず者傭兵部隊》1

打って変わってこちらも帝(帝というよりスタンにタッチで入れている感じなのかも^^;)。洗脳系カードが好きな海外の方のデッキにして洗脳系のカードが少ないように感じられます。また、帝を入れる場合は、ほとんどの6帝以上が主流なのに対して3帝で数を抑えているところが少し変わった点ですかね。デコイチ、カード・ガンナーが複数毎採用されているところを見ると「海外のデッキだな~」と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆひ(カナダ)

Author:ゆひ(カナダ)
このブログは、カナダに行ってた男のどうでもいい電波を淡々と綴る物です。過度な期待はしないでください。



御用の方はコチラまで

リンクフリーです。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク